ワークスタイル

タスク管理の神アプリ『TickTick』とは?その魅力について徹底解説(2022年度版)

日本全国のパソコン仕事の皆さま。こんにちは。
フリーランスのデザイナーの井上カツオ(@katsuologo)です。

神アプリを有効活用しながら、高速かつストレスフリーな仕事環境を目指しています。

皆さまはタスク管理はどうしていますか?ボクの場合、数年前まではTrelloでタスク管理していましたが、当時はこんな悩みを抱えていました。

  • カンバン型のタスク管理は便利だったものの、場合によっては見づらい
  • カレンダー機能が弱い
  • リピート機能が弱い


タスク管理ソフトは他にも「Todoist」や「Any.do」「Trello」「Jooto」などいろいろと試したことがありますが、最終的にたどり着いたのがこの神アプリ「TickTick」。かれこれ3年は使い続けています。

ボクと同じような悩みを抱えている方は、ぜひTickTickのご利用をオススメします。

この記事ではそんな神アプリTickTickについて解説をしていきます。

字面が似てますが、ここで紹介する「TickTick」と「TikTok」は別のサービスですよ!

TickTickとは?

一言で言うとTickTickはタスク管理アプリです。

タスク管理とは?

やることリストを作って、仕事を効率化すること

記憶力の悪いボクにとって、タスク管理アプリはとても重要なんです!

たくさんあるタスク管理アプリの中でズバ抜けている特徴としては、とにかく「多機能」だいうこと。これひとつだけで様々な活用ができます。

TickTickの神ポイント6つ

まずはTickTickの「神ポイント」6つを紹介していきます。

  1. 見やすいインターフェイス
  2. マルチプラットフォーム
  3. 地味に便利な機能の数々(一部有料版のみ)
  4. カレンダー機能の充実(一部有料版のみ)
  5. ポモドーロテクニック(Focus)機能(有料版のみ)
  6. おまけ:タスクの分析機能

上記のとおりです。

それでは順番に解説していきますね。

01 見やすいインターフェイス

TickTickではリスト内のタスクを3種類の表示で切り替えることができます。

  • リストビュー
  • カンバンビュー
  • タイムラインビュー

それぞれ簡単に解説していきます。

リストビュー

一般的なリストビューです。基本的にはこの画面表示で作業を行います。

カンバンビュー

Trelloのようにカンバン型の表示も可能です。上記画像のようにリスト内でグループ分けができ、ドラッグ&ドロップでかんたんに移動できます。

タイムラインビュー(パソコンのみ)

タスクに設定した日付や期間で、タイムライン表示が可能です。プロジェクト管理の時に見やすい表示です。

このように、同じ内容ですが表示を変えることで、状況に合わせて最適な表示を選ぶことができます。

02 マルチプラットフォーム

このアプリはMac、Windows、iPhone、iPad、Android、Apple Watchとさまざまな端末で扱えるクラウドサービスなので、デスクにいなくても、使いたいときにスマホやApple Watchから入力や閲覧が可能です。

例えば、ウォーキング中でもApple Watchからタスクを追加することだってできちゃいます!なのでアイデアをこぼさずいつでも追加できますね!

03 地味に便利な機能の数々(一部有料版のみ)

TickTickは地味に便利な機能が紹介しきれないほどたくさんあるので、その一例を紹介します。

  • ひとつのタスクに複数のリマインド(アラーム)を追加できる
  • タスクを日付だけでなく期間の設定も可能
  • かんたんにリピート機能が使える
  • 特定の場所でリマインドさせる(お店へ行った時に思い出す)
  • チームで共有できる
  • タスクの下にタスク(サブタスク機能)を追加できる

とにかく痒いところに手が届く多機能アプリなんです!

04 カレンダー機能の充実(一部有料版のみ)

Googleカレンダーと同期、表示させることができるので、TickTickのタスクをGoogleカレンダーで表示させたり、逆にGoogleカレンダーの内容をTictTickで表示させることができます。

ボクの場合、家族の予定や固定の予定などはGoogleカレンダーに入力し、仕事のタスクはTickTickを使っています。同期させることで予定を重複せずに済みます。

05 ポモドーロテクニック(Focus)機能(有料版のみ)

ボクは長時間の作業でも集中力を持続するために、普段から「ポモドーロテクニック」を実践しています。

ポモドーロテクニックとは

25分の集中と5分の休憩をインターバルとして生産性を高めるテクニックのこと。

ポモドーロテクニックのアプリもいろいろありますが、TickTickにもその機能が備わっています。作業時間とタスクを紐付けできるため、タスク時間のログ記録が可能です。

ポモドーロテクニックについての解説記事はこちら▼

06 おまけ:タスクの分析機能

タスクの総完了数や統計が見られます。またスコアに応じてバッジを獲得できるのもTickTickの魅力の一つです。

本質的な機能ではないですが、楽しみながらタスクに取り組めますね!

有料版と無料版の違い

多くの機能は無料版でも扱うことができますが、一部の機能を使うには有料版(月/300円もしくは年間/2,900円)である必要があります。

ちなみにボクはかれこれ3年以上有料版を使っています。

無料版で機能制限がある点は以下の通りです。

カレンダー機能

  • カレンダービューの「月表示」
  • タイムラインビュー
  • 外部カレンダーをインポートする
  • カレンダーウィジェットの使用
  • タスクの期間設定

分析機能

  • スマートリスト機能
  • サブタスクのリマインダー機能
  • 推定時間機能
  • 履歴統計機能

その他の便利機能

  • テーマの着せ替え
  • アイコンの着せ替え
  • ポモドーロ機能
  • リストやタスクの上限数
  • 複数のリマインダー機能
  • 添付ファイル機能
  • 共有メンバー

無料版の機能制限が分かりづらいかもしれませんが、まずは無料版で体験してみて物足りなくなったら有料版を検討すれのがオススメです!

TickTickのインストール

端末ごとにインストール方法が異なりますが、Appストアもしくは以下のホームページからダウンロードできます。

https://ticktick.com/about/download

まとめ

いかがでしょうか?TickTickが痒いところに手が届く神アプリだということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

気になった方は、とにかく無料ダウンロードをしてみて触れてみるのが早いです!

ぜひお試しあれー!

Home » ワークスタイル » タスク管理の神アプリ『TickTick』とは?その魅力について徹底解説(2022年度版)
a