全国の巣ごもり在宅ワークの皆様。
こんにちは。巣ごもりデザイナーの井上カツオ(@katsuologo)です。
今回はホテルでテレワークシリーズ第二弾です!


前回のテレワークの記事はこちら!

ホテルでテレワークのきっかけ

ボクが暮らす滋賀県草津市にはこんな支援事業があります。
草津市宿泊施設市民利用促進テレワーク支援事業(2022年2月28日まで)

2022年2月28日までで草津市民は負担額1,000円。それだけでも安いですが、子育て世帯(18歳未満の子供)の利用者の場合、なんとたったの500円で500円で利用できちゃうのです!太っ腹!
ワンコインです。コーヒー1杯分てす。これは利用しない手はない!
これはせっかくのチャンスなので、近所のホテルでプチテレワークにチャレンジしてみました!

テレワーク推進事業を行う自治体

ちなみに、滋賀県草津市以外でもテレワーク推進事業を行う自治体はあるので一部をご紹介します。

奈良県奈良市(2022年1月31日まで)
https://www.city.nara.lg.jp/site/coronavirus/110722.html

岐阜県岐阜市(2022年3月31日まで)
https://www.city.gifu.lg.jp/business/sangyoushinkou/1005687/1005696.html

他にも推進事業を行っている自治体はあるかもしれません。気になる方は「お住まいの市 テレワーク 推進事業」で検索してみてください!

クサツエストピアホテルの紹介

さて。今回テレワークで利用させていただくホテルがこちら!

クサツエストピアホテル

場所:滋賀 草津駅より徒歩3分
ホームページ:https://www.estopia.jp/

滞在時間の異なる料金プランが3種類。今回は一番安い5時間利用(12:00〜17:00)のプラン。草津市民限定のリモートワーク支援事業のおかげで破格の500円で利用できました!

チェックイン

朝の10時。
チェックインにはまだ早いため、エイスクエアで買い物を済ませ、ランチを食べに行きました。
ちなみにランチは東京油組総本店へ!
食レポはコチラ
https://inouek.jp/blog/private/aburagumi/

さて!12時ぴったりにホテルへ!

ホテルのフロントがリッチですね!

通常のホテルのチェックインを済ませ、支援事業の用紙も記入。
お部屋に向かいます。

ホテルの仕事環境

清潔感ありますね!アーバンなインテリアでリッチな気分です。

騒音

ボクがチェックインした12時には清掃員の方は見当たらず。無音で快適です。

デスク

デスクがでかい!しかもL字!
自分の部屋のデスクより広いです。

室温

やはりホテルの室温は快適です!
冬でも暖かいし、湿度も保たれていて問題なし!

通信環境

通信は安定しているものの、パスワード無しで部屋割りされていない通信環境。
仕事環境のセキュリティとしてはやや不安

テレワークの注意点

ホテルのテレワークの大敵はベッド。
その敵を強めているのが部屋着です。

テレワークをする際は部屋着に着替えてはいけません!

部屋着に着替えたら、ベッドへ直行。
今日の仕事はどーでも良くなってしまいます。

まとめ

快適に宿泊できるホテルでも、テレワークという目線で考えると裏目になる場合もあります。

例えば

  • ベッドの快適さ、デカさ
  • テレビのデカさ
  • 部屋着の存在

です。
気持ちよさが誘惑となり、集中力を下げてしまうので難しいところです。

Home » ワークスタイル » ビジネスホテルでテレワークしてみた@クサツエストビアホテル
a