ワークスタイル

2022年2月に読んだ4冊のデザイン・フリーランス関連のオススメ本をご紹介!

By 2022.3.10.6月 6th, 2022No Comments

全国にいるデザインを学習するデザイナーの皆さま。こんにちは。
フリーランスデザイナーの井上カツオ(@katsuologo)です。

独学でフリーランスのデザイナーになりました

あっという間に2月も終わりですね!春が近づいているのは嬉しいですが、やり残した事が多くて焦りもあります。

インターネットだけでなく、書籍を通じて体系的に情報収集することで、デザインや事業についての理解を深めています。そんなボクが2022年2月に読んだデザイン・フリーランス関連で良いと思った<本>冊の本を紹介します!

『思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん』

ブログのアイキャッチ(サムネイル画像)のデザインの参考になればと思い購入。
基本的なデザインのノウハウが詰まっている入門書です。バナーという媒体の特徴もしっかり捉えることができる本です。

ボクシング界では「左を制するものは世界を制す」という言葉がありますが、デザイン業界も基礎が大事。ロゴでも名刺でもバナーでも小さくてシンプルなデザインほど基礎のチカラが試されるものです。もちろん過去に何個もバナーを作ってきましたが、時々原点に立ち返ることで、基礎を忘れないようにしています。

『ヨシタケシンスケ スケッチ集 デリカシー体操』

絵本の内容が素晴らしいのはもちろんですが、イラストもステキな絵本作家、ヨシタケシンスケさんのスケッチ集。

ちなみに息子の一張羅Tシャツはヨシタケさんイラストのもの。めっちゃ気に入っています!

そんなヨシタケさんのスケッチ集を本屋でみつけて即購入。表情、ポーズ、構図など、参考になるものばかり。描かれている人々は生き生きとしていて眺めているだけで楽しい。

これからキャラクターデザインもしていきたい

『起業時代 創刊号』

会計ソフトのfreeeから出版されている雑誌。起業家のインタビューを読みたくて購入。もっと自由を楽しみたい気持ちになった。起業する時に必要な情報がまとまっているので、これから起業する人にもオススメです。

『House Industries Lettering Manual』

文字デザインを自分の強みにできれば、より完成度の高いデザインを提供できるはず。
そう思って、アメリカのハウスインダストリーズが出版しているレタリングマニュアルを購入。ただの事例紹介ではなく、読み物としても参考になる本でした。
後は練習あるのみ!

まとめ

この2月は4冊の本を読みました。

思いつきで買った本ばかりなので、来月は何をインプットしていきたいのか、しっかりとビジョンを持って読書をしようと思っています。

Home » ワークスタイル » 2022年2月に読んだ4冊のデザイン・フリーランス関連のオススメ本をご紹介!
a