プライベート

意外とアッサリ!?草津駅から徒歩3分にある『東京油組総本店 滋賀組』へ

By 2022.2.10.5月 31st, 2022No Comments

滋賀県で暮らす油そばファンの皆さま。こんにちは。
油そば未経験のフリーランスデザイナー井上カツオ(@katsuologo)です。

リモートワークを利用して「滋賀県内の美味しいもの」を食べ歩きしています

さて。今回は『草津駅』にある『東京油組総本店 滋賀組』さんへお邪魔してきました!

結論から言いますと、店名からコテコテのギットギトを想像していたのですが、意外とあっさりでした!

『東京油組総本店 滋賀組』とは?

そもそも油そばって何?という方のための基礎知識。油そばとはスープのないラーメンの一種です。

発祥は東京。昭和30年頃からあり意外と歴史が深い食べ物のようです。

ボクが食べに行ったのはココ『東京油組総本店 滋賀組』

草津駅から徒歩3分
人通りが少ないひっそりした場所にあります。
11時の開店と同時に入店。先客は一組だけ。

メニューは基本的に「油そば」の一択。選べるのは麺の量やトッピングです。

麺の量は

  • 普通盛り(160g)
  • 大盛り(240g)
  • W盛り(320g)

があります。が、なんとすべてが同じ値段!

うぉーめっちゃお得!

そりゃW盛り一択でしょ!」、、と言えたのは10年前。今は昔。
券売機で油そば(大盛り)スペシャルトッピングA(ねぎゴマ+半熟たまご)を注文。

お店の雰囲気

5-6名いた店員さんは全員女性でした。(珍しい?)
カウンター席には親切に麺のこだわりや食べ方などが書かれています。

フムフム。説明書はちゃんと読むタイプです

11時の入店直後から続々と人が入ってきます。人気店なのが分かります。

ついにあの『油そば』が目の前に!!

ついに来ました!初めての油そば!
旨そう!どんな味なのか?ワクワク。

いただきまーっす!、、、、。

、、いや待て待て。まずは酢とラー油を回しがけしてからだ。(マニュアル通り)

じゃーん!完成!いただきまーっす!

店名の「油組」からコッテコテを想像していたけど、あっさりしてて食べやすい!
特製ダレは台湾っぽいオリエンタルな風味。なんだか海外にいる気分。
メンマがコリコリしてて極太麺のモチモチ感と相性抜群!

旨し!!即完食!

残念だったのはW盛りを選ばなかった自分の不甲斐なさよ。次は絶対W盛り食べよう、、。

お店のまとめ

東京油組総本店 滋賀組

東京を中心に日本全国にある名店です。
ホームページ:https://www.tokyo-aburasoba.com/
滋賀県草津市西大路町9-7
月~木曜:AM11:00~PM22:00
金~土曜:AM11:00~翌AM2:00
日曜日 :AM11:00~PM22:00
※麺がなくなり次第終了

油そばというスタイルが独創的だし味が美味しいので、人気の理由も納得!

カロリーはラーメンの三分の二でヘルシーだし
店員さんも女性だし
めっちゃあっさりしてて食べやすいし
あらためて店内を見渡すと、女性客やカップルのお客さんが多かったのも頷けます。
もちろん男性が食べても食べ応えアリでしたよ!

Home » プライベート » 意外とアッサリ!?草津駅から徒歩3分にある『東京油組総本店 滋賀組』へ
a