High Quality. Stunning Design.

魅力が伝わるロゴをお届け

リッチな表現力で御社のブランディングを後押しします。目に見えない理念やコンセプトを可視化し、お客様の課題や挑戦に全力で向き合います。

伝わるロゴで魅力を可視化

こんにちは!フリーランスのロゴデザイナーの井上カツオです!
ロゴの表現を追求し、目に見えない企業・サービスの理念やコンセプトを可視化。お客様の課題や挑戦に全力で向き合い、魅力を伝えるロゴ・デザインを制作いたします。

Section No.1

企業ロゴ

ロゴデザインは企業の「CI(コーポレートアイデンティティ)」を表すものです。「企業の顔」という言い方もできるでしょう。企業の理念や文化を表現した独自のロゴは、企業のブランディング・他社との差別化には欠かせません。また、認知度や信頼性の向上、ビジョンの共有にも役立つものです。

Section No.2

店舗ロゴ

ブランディングとは、店舗を「ブランド化する」ということです。ブランド化とは「名前を聞いただけで、誰でも一定のイメージが湧くようにすること」です。例えば「マクドナルド」と聞いただけで「赤と黄色とMの文字」を誰もが想像できてしまうのはそんなブランディングによるものです。こうしたブランディングは、何も大企業だけができることではありません。小規模だからこそ、顧客の心を掴むブランディングは重要なのです。ロゴデザインはブランディングの施策の中の一つですが、最も重要なブランディング要素です。

Section No.2

店舗ロゴ

ブランディングとは、店舗を「ブランド化する」ということです。ブランド化とは「名前を聞いただけで、誰でも一定のイメージが湧くようにすること」です。例えば「マクドナルド」と聞いただけで「赤と黄色とMの文字」を誰もが想像できてしまうのはそんなブランディングによるものです。こうしたブランディングは、何も大企業だけができることではありません。小規模だからこそ、顧客の心を掴むブランディングは重要なのです。ロゴデザインはブランディングの施策の中の一つですが、最も重要なブランディング要素です。

Section No.3

サービスロゴ

サービスロゴは、企業ロゴのような「理念」や、店舗ロゴのような「ブランディング」ではなく、サービスが持つ「機能性」を直感的に伝えることが最も重要視されます。例えば数百ある電卓アプリの中から自分が求めているアプリを探す時、大きな判断基準となるのがアイコン(ロゴ)デザインです。使いやすさ、デザイン性、高度な機能など、アイコンを見てユーザーは判断しています。このように一目で機能性が分かるロゴデザインはサービスの訴求力を高める効果的な施策となります。

制作のながれ

1. ヒアリング

メールやLINEチャットを通じて、ロゴに込める想い、ロゴ制作に必要な情報を詳しくお伺いいたします。「漠然としたイメージしかない」「デザインは苦手」。そんな方でも丁寧に掘り下げて方向性を決めていきますのでご安心ください。

2. 契約

ヒアリングの内容をもとにお見積もりいたします。双方合意のもと契約が完了しましたら、制作スケジュールを確認させていただきます。

3. 初校出し(ご提案)

ベクターデータで制作した2つの図案を資料として送付いたします。こちらで最終1案に絞り込みます。

4. ブラッシュアップ

イメージや初見の印象などをもとに、さらにブラッシュアップを行い細部まで洗練されたデザインに磨き上げていきます。

5. 納品

納品データ(AI、JPG、PNG)をお送りして納品となります。

※ご予算や制作フェーズにより業務フローは変わります。上記フローはあくまで参考としてください。

ロゴに関するお問い合わせフォーム

下記のフォームにお問い合わせ内容とご連絡先をご入力ください。
※お問い合わせいただいたご質問の内容によってはご返答に数日かかる場合もございます。


5〜10万円10〜15万円15〜20万円20万円以上相談しながら決めたい


以下の項目にチェックを入れてください(複数チェック可)
ロゴの見積書がほしいロゴの制作について相談したいロゴ以外の制作について相談したいその他の質問

個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。