全国にいるイラレ初心者の皆さま。こんにちは。

フリーランスロゴデザイナーの井上カツオ(@katsuologo)です。

イラストレーターってめちゃくちゃ便利なんですが、機能が多すぎて使いこなせない。なんてことありませんか?

イラレ歴20年のボクですが、多すぎるイラレの便利機能に今さら驚くことも多いです。むしろベテランな人ほど、20年のうちに追加された新機能を使いこなせていなくて時間をムダにしている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではイラレ初心者の方や古い知識のまま止まっているベテランの方々を対象に「修正のしやすさ」にフォーカスした小技をロゴデザイナー目線で紹介していきます。知っておくと便利なので、ぜひ覚えておいてください!

フォントの小技

まずは修正に強い文字の作り方をご紹介します。文字を加工するにはアウトライン化するしかないと思っていませんか?実は便利な機能がいろいろあるんです!

オブジェクトを分けずに1文字ずつ調整する

文字タッチツールは文字ひとつずつのサイズや位置、大きさなどを修正できるツールです。

  1. [文字パネル]>[文字タッチツールを表示]をクリックして[文字タッチツール]ボタンを表示させます。
  2. 文字タッチツール]ボタンをクリックすると、1文字ずつ選択できるようになり、ハンドルを使って修正ができます。


文字をアウトライン化したり、テキストを分けて配置することもしなくて良いので便利です。それぞれ1文字ずつ編集が可能です。

文字を円形に配置する

円形に文字を配置するには[パス上文字ツール]と[ベースラインシフトの設定]で調整を行います。

  1. 円を描き、線になるように左右のアンカーポイントを分割します
  2. パス上文字ツール]を使って沿わせたいパスをクリック
  3. ハンドルをドラッグして、位置を調整します
  4. 文字パネルの[ベースラインシフトの設定]で位置を調整する

ベースラインシフトをマイナスにすると字間が狭くなるので、文字のトラッキングで字間を調整します。後で配置を調整するときもベースラインの値を変更するだけなので便利です。

塗りと線の小技

次に修正に強い塗りと線に関する小技をご紹介します。

複数の円形を重ねる

中心が同じの複数の線を重ねる時は、[アピアランス]機能を使います。

  1. 一番外側の線を描く
  2. [線]パネルの[線の位置]から[線を内側に揃える]をクリックする
  3. 円を選択したまま[アピアランス]パネルから[線]を選択して、[選択した項目を複製]する
  4. 下の線を選択して、線の太さを調整する
  5. 3〜4を繰り返し、複数の円を作成する

円を重ねるのではなく、アピアランス機能を使うことで、線の太さを値で調整を行うことができ、修正に強いデータが作れます。

パスファインダーは仮のままにする

パスファインダーを使うときは、複合シェイプを使用します。

  1. 型抜きをしたい複数のオブジェクトを選択する
  2. 使用したい形状モード[option]キーを押しながらクリックする
  3. これで、後々修正ができるパスファインダーが完成
  4. 最終的には[拡張]ボタンをクリックし、変更を確定させる

パスファインダーは便利な機能ですが、一度反映してしまうと後々調整できないのが課題でしたが、このように仮の状態で作っておくことで、修正に強いデータになります。

加工の小技

文字のカタチを変える

文字のカタチを加工したい時もアピアランスのワープ機能を使用します。

  1. オブジェクトを選択する
  2. アピアランス]パネル > [新規効果を追加] > [ワープ]から効果を選択
  3. これで修正ができるワープデータが完成
  4. 最終的には[オブジェクト]ツール > [アピアランスを分割]から変更を確定させる

ロゴでよくつかうワープ機能。こちらもアピアランスを使用して、あとあと修正できるように工夫しておきます。

かすれた加工を施す(グランジ加工)

グランジ加工とは「かすれた」加工のことです。デニムのダメージ加工のようなものですね。グランジ加工を加えることで、渋いデザインに仕上げます。

  1. 加工を加えたいテクスチャ素材を用意する(ブラシツールでもOK)
  2. 全面にグランジを配置します
  3. [透明]パネル > [マスクを作成]をクリック
  4. [クリップ]と[マスクを反転]にチェックを入れる

グランジ加工はマスクを使用してあとあと調整できるようにしておくと、グランジ部分の修正でも安心できますね。

オマケ:作業効率の小技

本題からはちょっとズレますが、よく使う機能を効率化することも修正の負担を減らす大事な施策です。
そんな時は「キーボードのショートカットの割り当て」と「アクション」機能を活用して作業を爆速化させましょう!

ショートカットの割り当て

[編集]メニューの「キーボードショートカット」で設定が可能です。

ちなみにボクが設定しているオススメのショートカットがコチラ

  • オブジェクトの整列(水平方向中央に整列など)
  • テキストの揃え(左揃え、右揃えなど)
  • アピアランスの分割
  • ブレンドの拡張

大きく分けると、整列系と拡張系の2種類です。ショートカットをカスタマイズするだけで、作業効率が爆上がりします。

よく使う操作はショートカットを設定して、作業効率を高めましょう!

ちなみに使わないショートカットは削除することでムダなミスを減らせます!

アクションの設定

ボクが使用しているアクションがコチラ

  • パスファインダー(合体)
  • パスファインダー(分割)
  • 同じ色を選択

これを設定しておくだけで、作業スピードが格段に速くなります!ぜひお試しください!

まとめ

いかがでしたか?

知っておくだけで作業効率が爆上がりする機能を厳選しました!

イラストレーター作業にお役立てください!

Home » デザイン » 【ロゴデザインで使える!】修正しやすいデータをつくるイラレの小技6選
a